Main | June 2004 »

May 24, 2004

Spridget

spridget.JPG

わたしはすごく乗り物(車・バイク・etc...)好き。それも、60年代のイギリス車には目がない。そんなこんなでここ5年くらいはミニに乗っている。
が、長年の夢で「いつか縁があったら乗ってみたい!」というのがいくつかあって、そのうちの1つが「カニ目」だった(正式名:Austin Healey Sprite Mark-I。このシリーズを"Spridget"と総称する。詳細はここいらに)。毎回車検の度に懇意にしている車屋さんに探してもらっていたのだが、残念なことにいままで良縁が巡ってきたことがない。今回もミニが来月車検を迎えるためいつものように探してもらっていた。
先週末に携帯の留守電に伝言があり、「カニの顔じゃない、カニがあるぞー。電話くれ。」とのこと。訳もわからず電話すると、「Sprite Mark-IのLenhamだよ、れ・ん・は・む!GTじゃなくオープンで。」という返事が。うーむ、Lenham.....確かに「カニ顔」で探している人が99.7%だろうから、これは売れないだろうな。「ミニ顔ではないミニ」(BLMC Mini Clubman Estate)に乗っている身としては、妙に親近感が。日曜にさいたまから引き取ることになっているということで、さっそく実車を見せてもらった。

す・ご・い、かっこいいーー!(むしろ、こっちのが好みに近い♪)

その後はというと・・・10分後にはすでに今のミニの下取り金額が決まっていたとさ。これから梅雨なのに、どうしよ!?(友人のSpridgetは、雨が強くなると足下に水たまりができる。屋根付きの状態で...)

ま、なんとかなるでしょ。人間万事塞翁が馬。

| | Comments (205) | TrackBack (0)

May 22, 2004

タイフウイッカ

hills.JPG
@Roppongi Hills

とりあえず、写真をアップ。

(追記) 台風が去ってすごくいい空が広がっていたので、会社からケータイでとった。イマドキのケータイの写りのよさにびっくり(すごいぞ、N900i)。
小学生のころは、台風が去った後のことをニュースで「台風一家」と言っていると思っていたので、一体どういう語源なのかいつも気になっていた。「その昔、台風がすごく嫌いな一家がいて、一旦避難して台風が去るとまた戻ってくる風変わりな家庭。そのことから、去った後のことをタイフウイッカと呼ぶようになった。」、とか。

そのうちこれが「一過」だということがわかったのだが、こういう勘違いって意外と多いかもね!?

| | Comments (371) | TrackBack (0)

May 20, 2004

ku:nel


Copyright (C) 2004 MAGAZINEHOUSE, Ltd.

本日20日は、ku:nelの発売日♪ 創刊号からお気に入りで、定期購読している数少ない雑誌の1つ。anan増刊から始まったとは思えないほど、よくできた雑誌。(わたしのオススメは、江國香織姉妹の往復書簡の連載。すごくステキな姉妹)
最近、この手の雑誌が立て続けに創刊しているようで、Lingkaran天然生活などが書店の一角を陣取ってる。やはり、Olive廃刊で行き場を失った女子が結構いて、それらを取り込もうという動きなのか??

もう廃刊して久しいけど、MUTTSもこのカテゴリに入るかな・・・(何気にお気に入りだったが、Webもお休みしちゃったね。残念)

| | Comments (190) | TrackBack (1)

May 19, 2004

ジムワーク


(C) 2004 TIPNESS LIMITED ALL RIGHT RESERVED.

最近、運動不足のせいか腰痛ぎみなのと、以前より上半身の筋肉が落ちたこと、おなか周りが気になってきたことなどを踏まえて、会社近くのTIPNESS 六本木店を体験しにいった。
お目当てはDr. フィットネスという体脂肪量・骨量・筋肉量などを精密に測定・分析してくれるというやつ。体の部位による分布も見られるらしい。(自分が思っていることとデータが一致するかどうかが気になったから。)
最初に測定してみたところ一応理想形と診断されたが、上半身の筋肉量はやはり標準以下・・・筋肉落ちた分、体重も落ちていた。トレーナーの人には「お肉とか食べてます?」と聞かれる始末。えぇ、食べてますとも、それなりに。でも、焼肉は1Qに1・2回。普段は鳥か魚がメインだけど。。。そう答えたら「牛とかもっと食べましょう。タンパク源としては赤身は必要なので」と、言われた。
その後、キックボクシングのエアロビ仕様みたいのを30分。マシンを各部位15分 X 4。最後にプールで10分ほど流して終わり。久々に運動したので、程よい乳酸具合が心地よい。これならナイト会員でもいけそうかなぁ。

| | Comments (1491) | TrackBack (0)

May 16, 2004

いけばな

先の「TRAP」においてあった、いけばな。ベースの器がすごく素敵だけど、そのイメージを引き継いで生けるのは難しそう。これはすごくよくあっていて、感心。

たまには、花でも生けたいなぁ・・・というか、そんな余裕が欲しいと思う、雨の日曜だった。

| | Comments (261) | TrackBack (0)

最近気になる家具屋

中目黒界隈にはいろんな家具屋がひしめき合ってるけど、最近気になっているのが「TRAP」(Webサイトなし...。イエローハットをさらに大橋側に行った、陸橋そば)。オリジナル家具を中心に、柳宗里のイスやらイッタラのガラス製品やら、いろいろセレクトしてる。本業はホテルや図書館等の内装・家具を請け負っているところということで、品質は非常に○。値段もそれほど高くないので、そのうち何か注文してみようと思う。
この隣にある家具屋もすごくいい感じ(名前忘れた)。Hans J. Wegnerのコンディションの良いオリジナルや、美濃や信楽の若手作家の器をおいたり、すごくセンスあるお店。かなり味のある「ザ・チェア」はすごく欲しかったが、それなりのプライスだったのでひとまず退散・・・うーむ。

| | Comments (158) | TrackBack (0)

スフレ!

前に自宅でパン焼き大会をしたときに友人が持っていた、表面に凹凸があってくっつかないようになっているめん棒が欲しくなり、自由が丘へ。ついでなので、前から気になっていた自由が丘・スイーツフォレストに寄ってみる(こっちがお目当てかも!?)
フォレストというだけあっていろんなお店がテーマパーク状態で並んでいて、もう片っ端から食べていきたい衝動をおさえつつ、まずは「ル・スフレ」に。その場で焼くので15分くらいかかるけど、そのあいだはじっとガマン。焼きたてがやってきたら、しぼまないうちに急いで食べる。あつあつのふわふわで、口にひろがるソースの甘みと混じり合って、はぁぁとなったまま無口になる。もー、おいしい!!

(今度は仕事をサボって、麻布店だな。。。)

| | Comments (134) | TrackBack (0)

お肉のちカラオケ

金曜日は会社の人々と飲み&焼肉(中目黒・亜細亜食堂)。「お肉」をテーマに集合したらしく、かなり珍しい組み合わせで面白かった。某氏のオススメの「納豆ユッケ」は語感から想像されるモノより、格段にうまかった。その他の刺しモノも美味。元々お肉はレア派のため、これはうれしい。デザートまでペロリといただきましたが、おなかはパンパン。その横で「うーん、まだ8分目☆」と満面の笑みで回答する女子が1名。Mさん、すごすぎです。
その後、駅前のカラオケで深夜まで歌いまくるという、これまた王道ながら久しくやっていなかったことをしてみた。

たまにはこういうのもストレス発散でいいなー♪

| | Comments (97) | TrackBack (2)

May 14, 2004

三日坊主

新明解国語辞典
Copyright(C) 1999-2004 e-Shopping! Books CORP.

あやうく、三日坊主を地でいくところだった。。。(更新忘れちゃった)
と思ったところで、ふと疑問。

みっか‐ぼうず 〔‐バウズ〕【三日坊主】 物事に飽きやすく、長続きしないこと。また、その人。「日記付けも―に終わる」 (大辞泉・小学館)
意味はわかるとして、なぜに「坊主」?? ちょっと調べてみると、こういうことらしい。
  僧の修業というのは朝早くからのお勤めにはじまり,規則正しい生活を送らねばならず,また食事も粗食です。つい,衝動的に頭を丸めて坊主を志した人でもその実態に触れると並大抵の心構えではとても長続きしません。こういう人は三日も立たないうちにねをあげて俗界にもどってしまうのが常です。こうしたことから「三日坊主」という言葉が生まれました。 (日本語探検隊編「言葉の不思議なぜナゾ事典②」KKベストセラーズ,1992)
うん。blogを続けることも修行ということにしておこう。。。

実は、辞書をひくのは昔から趣味のようなもので、そのきっかけとなったのが偉大なる「新明解国語辞典・三省堂」!わたしは第4版をずっと愛用している。新明解の面白さはそのおせっかいさと独自の切り口。例えばこんな感じ。

  れんあい【恋愛】   特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態 (第4版)
合体って。。。「まれにかなえられて」も余計なお世話。山田主幹の経験に基づくのでしょう、きっと。このような主観が入りまじっている辞書は、これだけでしょう。さらにここから「合体」を調べていって・・・とやってると数時間は楽しめること請け合い。

もっと知りたい方は「新明解国語辞典を読む」へ、どうぞ!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

May 11, 2004

気になるカバン

F1000013.JPG

今季もあいかわらずカゴバッグが大流行な感じだけど、去年と違ってレザー&カゴの組み合わせのが多いみたい。カゴと言えばお気に入りはカパフ。IENAとか、いろんなセレクトショップで扱っているのでおなじみかも。ポール・カも「!!」というくらいカワイイ♪(高いけど...)。ロベルタもすごいカゴバックを出してるけど、実用性はほぼナシ。かわいさと実用性とは反比例し、値段とは比例するみたい。
春先からずっと気になっているのはJ&M Davidsonのアンティーク白レザーの新作(写真のもの。A.D.S.にて無理矢理撮影。) こういうのをサラっともつと、かっこいいんだろうなぁと妄想してみる。

あと、今出ているInRed6月号のYOUさんは非常にキュート。いつもながら、年齢不詳...(いくつなの??)

| | Comments (517) | TrackBack (0)

ナツビとカレーとジャスミンティー

NEC_0001.JPG

今日の東京は30℃を超えたらしい。初夏というより、すでに真夏みたい。こんなときはお外で仕事ができるといいなぁと思いつつ、現実はというと冷房がガンガンきいている冷蔵庫のような室内で働くのみ...。
でも、帰り途中にふと思ってよく行くCafeに立ち寄ってみたら、扉全開夏モードでとっても気持ち良さそうだったのでご飯を食べて帰る。(三宿・五本木にあるNORD。落ち着いててガツンとくるご飯メニューもあるので重宝。)

暑いときはキーマカレー&ジャスミンティーが、イイネッ☆

| | Comments (29) | TrackBack (0)

May 10, 2004

Animal Planet - 百獣の女王 -


Copyright(c) 1998-2004 Animal Planet Japan Co.,Ltd.

ケーブルテレビやスカパー等で見られる「Discovery Channel」。わたしはこれがすごく好きで、暇なときはとりあえずこれを見ている。今月はよさげなドキュメンタリーが多くてワクワクなのだが、今回の「百獣の女王」はすばらしい。
内容はというと、メスのライオンがウシ科のオリックスを子供の世話をするという、珍しい現象に迫るといったもの。母性と捕食(食欲)という「動物の二大本能」の対決、そして葛藤。この関係はいつまで続くのか....かなり切ないドキュメンタリー。

ヒト科の動物の場合は「理性と本能」の対決がよくあるみたいね。(わたしもよく経験するけど♪)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 09, 2004

沖縄産マグロ

tuna.JPG

企画もできる釣り師である同僚が、GWに沖縄で釣り三昧だったとのこと。南の島だけあって(?)マグロが山ほど釣れたみたい。それをクール便で直送したものを、今日おすそわけしてくれた。
「アブラはのってないから、そのつもりで」とのことだったので、赤身を生かす系でせめてみることに。まずはお魚屋さんで赤身が安いときに作る「マグロとアボガド丼」。(マグロ・アボガド・エシャロットをまぜてわさび醤油で和えた、シンプルなもの)
お次は「マグロのタルタル」。スジをとってねぎとろ状態にした身に、ウスターソース・アンチョビ・たまねぎ・パセリ等を入れて、塩・こしょうでととのえて完成。 軽くガーリックトーストにしたバゲットにのせて食べると最高だよー!

家では生マグロを食べられるチャンスがあまりないから、非常に満足。ありがとー☆ > DJ.Hanageさん

| | Comments (43) | TrackBack (1)

Main | June 2004 »