« December 2004 | Main | February 2005 »

January 27, 2005

アラジンストーブ

気がつけば、久しぶりの更新になってしまったようだ。1月だというのに、この調子では先が思いやられる。

いや、これは1月だからこそ、と言えるのではないか。年の始め、つまり1年のうちで一番「残り時間」が潤沢なとき。その余裕が、むしろネガティブな方向に発揮されていただけなのではないか。

などという、あからさまな自己弁護はこれくらいにして。

今日は、冬らしく「石油ストーブ」の話。

aladdin
奥沢のD&DEPERTMENT Diningにて

佇まいの美しさで言えば、石油ストーブ界で1・2を争う、アラジンのブルーフレーム。もう70年も前からほぼ変わらぬ姿で、青い炎で世界各地を暖めている。(※詳しくは、こちらを参照

ちょっと前にお茶を飲みに立ち寄った『D&DEPERTMENT』で見かけて、やっぱりいいなぁと思った。まてよ、そういえばうちの倉庫に古いアラジンが眠っている、という事実をふと思い出した。数ヶ月前にゴミ捨て場においてあったのを、サルベージしてきたのだ。

使えるかどうかわからないが(捨ててあったのだから、そのまま使えるとは思えないが)、レストアされてしまうストーブというのもアラジンくらいなものなので、うちのもキレイにしてやるか。

| | Comments (96) | TrackBack (1)

January 11, 2005

家具屋巡礼→千疋屋

成人の日を迎えた、この三連休。いつものように新成人が各地で大暴れと思いきや、今年はそれほどでもなかったようで。どうせなら飲んだくれて暴れたあげくに、公務執行妨害その他で留置所泊、とかを成し遂げてほしいと切に願う。一日にして、ダークサイドな成人式を、コンプリートできるチャンスなのにね。

そんなことを思いながらの連休は、家具屋やインテリアショップをまわっていた。年末から「SUKENO」に行きたかったので、まずはここを見に行く。昔は目黒通りのところにあったのが統廃合されて、南青山のショールーム1つになった。移転してから全然見ていなかったのだが、ショールームが思いのほか広くなっていてビックリ。取り扱い商品がほぼ一覧できるのは、非常にうれしい。そういえば、名刺をいただいて初めて知ったのだが、「SUKENO」というのは「助野」さんだという事実。てっきりイタリア語か何かかと思っていたよ....

sembikiya

その他いろいろを見て(TOYO キッチンにムカつきつつも)、休息するために近くの千疋屋に逃げる。プリン・ア・ラ・モードとベースがヨーグルトでヘルシーな苺のパフェ(注文するのに赤面したのだが、「白雪姫のパフェ」という名称)を頼む。姫ではないのに白雪なものを頼んでしまったことに罪悪感を感じつつも ー客にこのような羞恥を与える店というのもどうかと思うがー 悪くはない羞恥の類いなので良しとしておく。それにしても、いつきてもどうしようもなくウマイ。フルーツと言えば、千疋屋。資生堂パーラーもいいのだけれど、やっぱりこちらに軍配があがるか。フルーツを販売しているコーナーは「デコポン 1480円(1個)」などという感じで恐ろしいオーラが出まくっているが、中で食べればわりと普通に楽しめる。月に一度は来たいお店の1つ。

ブラブラして家に帰ってからは、ちょこっと片付けなどしつつも、全員でダラ〜と過ごす。

cat_wz_hotmat

まぁ、ダラっとすることに関しては、こいつの右に出るものはいないのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2005

禁煙と朝食

breakfast
グレープフルーツとリンゴのヨーグルト和え、メイプルシロップがけ。

途中で失敗したら恥ずかしいので黙っていたが、12月の中旬から禁煙をしている。もう3週間経ったので、「禁煙した」と言っていいだろう。己の体が何かに依存することがなくなったことは、わりと喜ばしいことである。

ここ数週間で変化したことが色々あるのだが、目立ったところでは以下のような感じ。

  • 寝起きが相当よくなった。
  • 匂いに敏感になった。故に味に対する感度も向上。
  • 朝食が食べられるようになった。全体的に食欲増進。
  • 肌のキメが細かくなった。

ということで、いつもと同じ時間に起きても余裕があるので、なるべく朝食をとるようにしている。起きてすぐに腹ペコになってしまうので、とらないと落ち着かない。

とはいえ、「タバコを吸う」という行為、つまり嗜好品としては嫌いになったわけでもなく、変わらず「愛煙家」である。ニコチンに追われる側から、ニコチンをコントロールする側になったというべきか。紙巻きを全くやらない代わりに、たまに葉巻だけやるようになった。

あまり酒が飲めないわたしとしては興味があってもバーに一人でいくことは難しかったのだが、シガーがあれば間が持つので非常にありがたい。今後、いろいろと開拓してみたいものである。

| | Comments (86) | TrackBack (0)

January 06, 2005

**っちゃいました。

PrnMaki先日、仕事中ながら無性に甘いものが食べたくなり、最寄りの am/pm にて「プリン巻いちゃいました。」というものを購入。感想を一言で表すと、以下のようになる。

んなもの、巻くな。

以上。


だと終わってしまうので、もう少し。

「**っちゃいました。テヘッ。」などという甘い語感に騙されたわたしも甘いのであるが、そもそも「甘栗むいちゃいました。」へのオマージュ(注:パクリの別名。J-POP界でよく見かける言い換え。)だと思われる。しかし、「甘栗〜」が従来のものに比べ革命的に便利でラクチンだったからこそバカ売れヒット商品になったわけであって、プリンを巻いたところで便利でもなんでもない。正直いって、プリンというゲル状のものを薄いクレープで巻くというのは、それ自身では形が安定しないことがわかりきっている。

要するに、これを食べるにあたってわたしに訪れた予定調和的な事態、つまりはゲルと薄膜によって成立する物理的現象。それは、


持ちあげた瞬間、崩壊。


んで、手はベタベタ、爪のカラメルソースかけ。よって、憤慨。

そういえば、「プリン」で検索すると結構いろんなものがヒットするようだ。こんなデータベースとか。プリン&コンビニデザートのファンというのは、意外と多いらしい。

そんな新発見を含む、微妙な仕事始め。

最後に、圧倒的に申し遅れましたが、今年もよろしくです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »