« 愛しのカイ・フランク | Main | ミュージックバトン »

June 12, 2005

草刈りマシン

tateyama_kusakari

本格的な梅雨の前に、別宅の草刈りをする。なにも自分でやる必要もないのだろうが、メンテナンスというのはなるべく自分でやっておいたほうが良いと思うタイプなので、気合いを入れてやる。こういうときはさすがに自分の性分(なんでもやらないと気が済まない、凝り性)を恨んでしまうが、こればっかりは直りそうもないのでしょうがない。

でも、今回は実家からスーパーマシンを持ってきているので、ものすごい勢いで刈れる。さすが、「世界のホンダ」である。4ストロークエンジンが唸りをあげ、ぶるんぶるんと腰丈にもならんとする草どもをなぎ倒していく。このパワーと楽さ加減は、以前まで使っていた刈払機の比ではない。なんせ、石ころに当ててしまったとしてもキックバックがこないので、非常に安全・安心。

先月は実家の畑とブドウ棚の下(約300平米)も刈っているので、もう慣れたもの。こうやって、仕事には全く役に立たないスキルが、年々パワーアップしていくのである。しかしながら、チェーンソーだけは去年茂木の森で死にそうな思いをしているので、さすがにトラウマになっている。林業従事者の方々を、心からリスペクト。

以前から庭作りのために車両系建設機械4種や玉掛けの講習を受けたいとは思っているのだが、なかなかそのチャンスが巡ってこない。いつか転職のタイミングで職業訓練制度を利用して受けようとは思う。コマツの一番小さいユンボは一応扱えるのだが、不意にすごく形のいい庭石を発見して持ち帰りたくなったときのためにも、玉掛けとかはできたほうがいいよねぇ。

|

« 愛しのカイ・フランク | Main | ミュージックバトン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草刈りマシン:

« 愛しのカイ・フランク | Main | ミュージックバトン »