March 27, 2005

支えが必要なものたち

endo_te

暑さ寒さも彼岸まで、を実証するかのようなポカポカ陽気。
冬の間はあまりやることがなかったのだが、そろそろ春に向けて色々な野良ワークが必要になってくる。

まずやらなくてはいけないのが、ここで蒔いておいたスナックエンドウ等のツル性の作物への支柱立て。適当な間隔で棒を立てていき、交差させたポイントを麻縄で縛って止める。スズランテープでもいいのだが、自然素材なら支柱を撤去するときにゴミを拾わなくても勝手に土に還っていくので、わたしのような面倒くさがりにはピッタリである。このままだと風が強いときに倒れてしまうので、補強のためナナメにも棒をいれておく。

endo_te2

あとは裏山で採って葉を落としておいた笹を、間に刺していく。これ用のネットも売っているようだが、昔からみんなこれでやっているようなので、真似しておこう。あとは放っておけば、笹の小枝を伝って上まで伸びてくれると思う。

あとはひたすら剪定。やらなくちゃなぁと思っていたブドウや梅の枝の整理を。
それにしても、ブドウの剪定は難しい。完全にセンスがものをいう世界みたいだ。一番イケてそうなものを見極め、あとはざっくり詰めていくという、まさに選択と集中。やればやるほど、他もいじりたくなってくる。小品盆栽などは全容が明らかなので剪定のバランスはとりやすいのだが、相手が一目で全体が見られない大きなものとなると、なかなか難しいものだ。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

November 28, 2004

楽しい収穫

ninjin.jpg

もう終わりに近づいているが、今週末はまさに秋晴れ。程よく暖かく、野良日和である。そろそろ終わりそうな野菜達を収穫してあげないといけないので、上の畑を見に行く。

すでに収穫の時期を逃して巨大化し、ただの草に成り下がっていた小松菜のようなものもあるが、その他のものは概ね良好。手始めに人参を抜いてみると、たくさんの栄養を蓄えていそうな立派な出来ぶり。ピーター・ラビットよろしく、おいしそうなものを見極めガシガシ抜いていく。

その勢いでねぎ・大根・ほうれん草等を次々と収穫していく。

yasai.jpg

ということで、軽トラの荷台が野菜で埋まっていく。白菜なんかは霜がおりる度に痛んでいってしまうので、とれるものはとってしまって野菜庫で保存しておく。切らずに引っこ抜いて、霜の当たらない木の下に根だけ埋め戻してやると、保存中も生きていられるので中の葉はみずみずしいままになる。ごぼうなどもヒゲがついたまま埋めておくと、春まで食べれたりする。

hakusai_me.jpg

こうみると、微妙に親近感が湧くなぁ。 > 白菜

| | Comments (11) | TrackBack (0)

November 06, 2004

週末農業ことはじめ

susuki.jpg
秋も終わりだが、セイタカアワダチソウとススキに覆われる畑の周辺

久しぶりに blog を更新。知っている方もいると思うが、先月下旬は身内に不幸があった関係で、それどころではない状況であった。義父とはいえ実の子のように可愛がってもらっていたのでさすがにショックが大きいのだが、ようやく落ち着いて物事を考えられるようになってきたようだ。

そして、突然にやってきた現実が色々あるのだが、その一つがこの「畑」。それほど広くはないものの、彼が丹精こめて野菜やらブドウやらを作っていた場所。米と野菜はいつも送ってもらっていたのだが、それが届かなくなるのは本当に困るので(自分たちのためだけに贅沢に作っているので、かなり旨いのだ)、その遺志を継いでやれるだけやってみようと思う。柿とか栗とかブドウとかまだまだやりかけのものも沢山あるので、それを荒らしてしまうのはあまりに忍びない。

ということで、「農業」カテゴリを追加しました。

redpepper.jpg

とうがらしもよく出来てました。ペペロンチーノに使うかな。まぁ、とにかく土がいい畑なので、なんでもよく出来るのだ。ありがたや、ありがたや。

dog_me.jpg

何の足しにもならないのだが、うちの犬(カート君。ちょっと大きめのM.シュナウザー♂)も手伝っているつもりで後をついてくる。ネコの手より幾分マシな気もするが、蒔いた豆を食べようとするのは正直どうかと思う。
今日は畝(うね)つくって空豆・スナックエンドウ・キヌサヤを蒔いておいた。こいつらは今の時期に種まきをして小さい芽のまま冬を越す。春になったら支柱(て)を立てて、つるが巻くようにしなくては。

tera.jpg

すでに終わったもの(オクラ・落花生等)を片付けて、耕うん機で深めに耕しておく。石灰や元肥も一緒にまぜまぜして、次の種まきを待とう。OHV・2馬力のエンジンが唸りをあげて、わたしの代わりにがんばってくれる。(でも、運転してるほうも結構体力つかう)

うまくいくかどうかはわからないが、ポツポツとやっていこう。めざせ、わたしのDASH村。

| | Comments (6) | TrackBack (0)